YAMAZAKI WINERY This Place

ここは、北海道三笠市達布。
私たちは、この三笠市達布の丘陵地帯で稲作、畑作を手がける複合農家でした。
その農地の一角を使い、葡萄の栽培を始めたのが1998年です。
まとまった収穫が見込めるようになった2002年に酒造免許を取得して、
ワイン造りをスタートさせました。

達布(たっぷ)は、アイヌ語でタプ・コプ。
丸い一つだけ立っている峰山で、尾根にたんこぶのある山の意味だそうです。
明治14年、渡辺惟精(※1)が調査のとき「たっぷ」と呼んだのが始まりで、
明治初期の開拓期、達布山(143,8m)は、地域の人たちや集治監(※2)を訪れた中央官庁の来客が、
石狩・空知平野の開けゆく様子を眺めるなど接待の場所として、
遠近の旅行者は必ず足を止める名勝地として、この地方の名所の一つになっていました。

自分の住んでいるこの場所のことをもっと知りたい。
山崎ワイナリーのあるこの場所のことをもっと知ってもらいたい。
ここは、北海道三笠市達布です。